【CESAアクションプログラム】 モンキ君とうるるちゃんの水冒険と環境にやさしい工事ウォッチング-立入が丘幼稚

守山市立入が丘幼稚園にて、CESAアクションプログラムを開催しました。

名称:CESAアクションプログラム「モンキ君とうるるちゃんの水冒険と環境にやさしい工事ウォッチング」
実施日:2015年10月19日(水)
場所:守山市 立入が丘幼稚園(守山市立入町226-1)
参加者:旭森保育園 園児100名程度
工事名:平成26年度 第KJ11-101号 西部幹線下流3,4工区送水管工事
発注者:滋賀県 企業庁
主催:株式会社橋本建設
内容:工事の説明、電子紙芝居、重機試乗体験、重機見学 等

■オープニング挨拶と送水管工事の話
滋賀県企業庁余川技士、弊社林顧問(当時代表取締役)より初めの挨拶があり、
川﨑現場代理人より工事の説明がありました。

■環境防人マスターのお話
電子紙芝居 「モンキ君とうるるちゃんの水冒険と環境にやさしい工事ウォッチング」をし、その後園児からお礼状をいただきました。


■工事の見学・試乗体験
砂場で建設機械の見学と体験試乗をしました。